一緒にいて楽しい風俗嬢

頑張ることに意味がある

上野 デリヘル
風俗嬢はどれだけ頑張ってくれるのかもまた、とても大切になってくるんじゃないかなと思うんですよね。頑張ることによって、男に快感をもたらしてくれるだけじゃなくて頑張っている姿そのものが特別感のあるものというか、実際の快感も大切なものだとは思いますけど、それよりも自分のためにどれだけ頑張ってくれるのかもまた、とても大切なことだと思うんです。だからこそ、前回お世話になったIちゃんという上野のデリヘル嬢には心を動かされました。彼女は決して下手ではないんです。でも、それ以上にあの熱心さに感動させられたんですよね。あれだけ熱心にこちらのために頑張ってくれると、実際に気持ち良いとかそういったことよりも「自分のためにここまで…」という気持ちになって、それが快感とはまた違った満足感を生むんですよね。自尊心なんですかね。男としてのプライドのようなものまで満たされるので、それも好きなのでかなり楽しめたなって思っています。

なんでかは分からない。でもデリヘル

デリヘルばかりのお世話になっている理由は自分でもよく分かりませんが、強いて挙げるなら理由がないからこそ、つまりは「適当」という形で利用することが出来るからなんじゃないですかね。風俗は大好きではあるんですけど、そこまでのこだわりはないんです。利用したいなって時にはお店まで行って。事前にポータルサイトを熟読するようなことはありませんし、本当に感覚だけで利用していたんです。そんな自分だからこそデリヘルが一番合っているのかなとも思うんですよね。デリヘルって電話するだけでいいし、お店のスタッフとあれこれ話してお勧めの子を派遣してもらうだけで良いんです。だからホームページをみっちり見るようなこともありません。抜きたくなったら電話して話して。そして女の子と会って抜いてもらう。本当にこれだけで楽しめてしまうとあって、デリヘルばかり利用するようになっていますが、他人からするとよく分からない理由かもしれません(笑)

自宅派からホテル派に変更した訳

それまで風俗はデリヘル嬢を自宅に呼んで楽しんでいたんですよ。ホテルに呼ぶよりもリーズナブルだしなって思っていたんですけど、最近はホテルにするようになりました。お金だけを考えたらホテルの料金分、高くなっているものの、それでもホテルの方が良いなと思うようになってきたんです。その理由はプレイにあります。自宅でのプレイだとどうしてもその後のことまで感がてしまうんですよ。熱戦になってもシーツが濡れると「洗濯するのが…」みたいな気持ちになっちゃうじゃないですか(苦笑)一人暮らしなので自分でやるしかありません。クリーニングに持っていくとしてもお金もかかりますけどそれ以上に面倒ですしね。でもホテルならそういったことは一切気にする必要ないんです。そう思ったら、ホテルで全力プレイをした方が良いですよね。濡れてクリーニング代を支払うことを思えば、なおさらホテルの方がコストパフォーマンスも良いんじゃないかなって。